恋する主婦 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/05/22 14:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
chikaさん
  • 情報提供素人人妻 弥生を巻き込んだ動画撮影が目的だった。 letsgochikaのblogchikaさんのプロフィール
  • 琢磨は女ふたりに散々甚振られ続けた。何度弥生の元に駆けつけ絡もうと試みたことかその都度女ふたりの手で、男根を鷲掴みにされ引き戻され弥生欲しさから隆起する、それを横合いからかすめ取るように一方の女が他方の女の肉壺に強引に、嫋やかに導き挿し込ませ弥生の代わりに鼻先に潤んでやまない己のワレメを突き付け、舐めを拒むと口移しで何やら喉の奥めがけ送り込んでき、飲み込んだのを確認すると再び顔を跨いでワレメで鼻先

2位
孤独に狂う糞嫁ちゃんさん
  • 情報提供子供に優しくしたい 多忙な彼が旦那になっちゃった(毒親育ち毒吐き女)孤独に狂う糞嫁ちゃんさんのプロフィール
  • 賃貸スポンサーリンクだからさ家を汚されると本気で困るのよねまあ既に傷だらけだけどおもちゃを投げ付けられたりすると本気で腹が立ってめちゃくちゃ怒ってしまうだからおもちゃは封印してるそんなの間違っているとは思うけどでも怒るのも嫌だからさ難しいな傷がついて当たり前って 思うしか無いよね潔癖症は親になっちゃダメなのかな死にたくなる辛いなスポンサーリンクにほんブログ村女の本音・女心ランキングへ

3位
chikaさん
  • 情報提供生徒と淫行した人妻好子、息子の参観では平然と登校 letsgochikaのblogchikaさんのプロフィール
  • 母 好子が生徒と肉欲にふけったあの学校に弟が入学恥も外聞もどこ吹く風、好子は嬉々として参観に出かけた。学校とは目と鼻の先にある自宅で、好子の交情が原因で連日近所を巻き込んで大騒ぎしているにもかかわらず好子は息子のこととなると自慢げに世間に吹聴した。一方の久美は、相変わらず成績優秀にもかかわらずこの母は一顧だにせず、卒業と同時に就職し 稼いだ金はすべて親につぎ込むものとはなっから決めていた。学生でも
4位 孤独に狂う糞嫁ちゃんさん
  • 情報提供五月病← 多忙な彼が旦那になっちゃった(毒親育ち毒吐き女)孤独に狂う糞嫁ちゃんさんのプロフィール
  • GWがスポンサーリンク終わってから本気で憂鬱。連休もう無いしなあ旦那の夏休みを楽しみに生きて行くしかないねはーつまんない幼稚園の送り迎え地味にしんどいお弁当も面倒臭いしそれより何より子供が楽しんでいたらそれで良いのだけれどもねスポンサーリンクにほんブログ村女の本音・女心ランキングへ
5位 孤独に狂う糞嫁ちゃんさん
  • 情報提供義母に叱られた← 多忙な彼が旦那になっちゃった(毒親育ち毒吐き女)孤独に狂う糞嫁ちゃんさんのプロフィール
  • 義母がスポンサーリンクこの間家に来たの。普段は優しくて温厚な方なのだけれど…初めて怒られたw理由は私が子供に家を散らかすなだとか禁止事例ばかり言っていたから子供は遊ぶのが仕事汚されないような環境を私が作らないといけない的な事を言われましたはいその通りでもちょっと腹が立ったり←私は一人で子育てをしているんだものイライラしても仕方ないじゃんなんてねスポンサーリンクにほんブログ村女の本音・女心ランキング
6位 chikaさん
  • 情報提供他人を交えた妖しく淫靡な「寝取られ」夫婦の光景に letsgochikaのblogchikaさんのプロフィール
  • 雲間から顔をのぞかせた月がレースのカーテンを通してうっすらと部屋に射し込んでいる。その澄んだ月明かりの中、さつきの青白い肌が強張る。「いやよ怖い。抜いて、お願い」指とはいえ、初めての挿入にさつきは完全に取り乱している。強張った上半身をガクガクと揺すりながら左右の腋毛もあらわに、腕を前方に伸ばし這い逃げようとする。「怖いの」と成熟した容姿に似合わないうぶな口調で訴えながら・・・「大丈夫だから。力抜い
7位 孤独に狂う糞嫁ちゃんさん
  • 情報提供死にたくなる 多忙な彼が旦那になっちゃった(毒親育ち毒吐き女)孤独に狂う糞嫁ちゃんさんのプロフィール
  • 最近スポンサーリンクまた友達と会っていないなーInstagramやめようかななんて思ってるイイネがあの子からは来なくなったなとか思いたく無いし←他の子にはイイネするのかなんて考えたく無いし←こんな事気にするの私くらいかしら?死にたくなるわwwwスポンサーリンクにほんブログ村女の本音・女心ランキングへ
8位 cocoさん
  • 情報提供捨てさせてー ココのひとり言cocoさんのプロフィール
  • 同居する義母は物を大切にする人 早くに義父を亡くしているので 金銭的な苦労もあったんだろう 過去には何度も私が捨てた物を まだ使えるからと ゴミ袋から拾ってきたりもしている その代表の一つが傘 骨か折れたり破れたり 古くなって色褪せたりした傘 捨てても捨てても義母が持ち帰ってくる そのうち私は傘を捨てることを諦めた 傘はどんどん増えてていき 傘立ては3台に増えた 玄関に邪魔で仕方ない 今度のゴミ回
更新時刻:18/05/22 14:30現在