TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

派遣主婦 新着記事 NEW POST

help
  • モラハラ夫と前向きに生きるための目標

    それにしても、去年の夏、「3月で仕事止めるからな」と、夫が急に言い出してから、いままで、ろくなことがなかった。1月には利き手の指を骨折、10日後に前歯を折る お腹が痛くなり、救急にいく。そしてまた奥歯が折れる、今、治療中。 ろくなことが続かない。 私立大学の子供にかかる学費500000(半期)や家賃65000生活費50000円、生活費は奨学金ももらって、アルバイトもしていたから、なんとか賄えると思ったけど、学費と家賃だけはどうにもならない。 嘱託で勤め始めた仕事は、役職だった夫にリクルートがついて紹介してくれて、9時から4時までの時間で手取り22万円の、定年後の仕事にしては高給だと思う。そこか…

    hyumama

    薄毛に悩むモラハラ夫との退職後生活

    読者になる
  • 人それぞれの母の記憶

    緊急事態宣言が解除され、戻ってきていた子供はまた、それぞれの地に戻って行った。娘と末の男の子は仲がとてもいい。 なにかあるとすぐにラインでやりとりしたり、近くの団地を2人してジョギングしたり・・・どんな話をするんだろうと思うが、お喋りは尽きないそう。 仲の良い兄弟は見ていて安心する。「どんな話するん」 「お父さんやお母さん、兄弟のこととか、今日は佐藤(実母)のおばあちゃんの話しが出たよ」 「何て?」「とても素敵なおばあちゃんだったよねって」 「えっ?佐藤の方よ?」 「そうよ、いつもご飯が美味しかったし、おこづかいいっぱいくれたし、お洒落だったしね」子供達に実母の毒親ぶりのことを話したことは1度…

    hyumama

    薄毛に悩むモラハラ夫との退職後生活

    読者になる
  • コロナ禍で考える家族の姿

    緊急事態宣言を解除した途端、またコロナの感染クラスターが発生したようですね。コロナ感染で著名人他、たくさんの人が亡くなり、死と隣り合わせのこのコロナで、お店は閉まり、交通機関もすべてストップ。 ゆく先々の暮らしに不安ばかりが募り、奈落の底へ突き落とされたみたい。 見上げる微かな光から、上に昇れるはしごがいつ投げられるのか、今か今かと待って、やっと出されたような緊急事態宣言。でもコロナとの戦いはまだまだ続く。 この前、解除されて帰ってきた子供達と、独居マンションに住む父も呼んでお庭でBBQをしました。 www.hyumama.comこじんまりしたお庭に青々と茂った楓や花みずき、白い花をいっぱいつ…

    hyumama

    薄毛に悩むモラハラ夫との退職後生活

    読者になる

「主婦日記ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)