70代主婦 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/25 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
カメラと遊ぶ日々さん
  • 情報提供姫 ハイポーズ! カメラと遊ぶ日々カメラと遊ぶ日々さんのプロフィール
  • 良い朝の始まりお天気は良いし お花は色々華やかに咲きほころび鳥たちは囀りながら飛び交っている少なくとも平和な空間に佇んで幸せを感じる一歩家に入りテレビから入ってくる情報は何故?平和や人の感情をぶち壊すようなニュースの多い事世界情勢も国内情勢も不安が一杯大臣の暴言と コウノトリの母さんを殺したハンターが 許せない高浜原発の再稼働も許せない      姫ちゃ〜ん ハイ ポーズ!

2位
カメラと遊ぶ日々さん
  • 情報提供野イバラ(野ばら)楚々として、何故この庭に咲く! カメラと遊ぶ日々カメラと遊ぶ日々さんのプロフィール
  • 殺風景な裏庭に、雑草の中にまるで隠れるようにして咲く、野イバラを見つけた。なんて孤独な風体で咲いているのか、幾日も気づかずに過ごしていた私、哀れにも思えるけれどなぜか愛しい。そこには確か美しいバラの木を植えていた筈なのに、野いばらに変化。きっと 美しいバラの台木とされていたのが元の野イバラの姿に戻ったのだろうか。自分は本当の自分に戻りたいと、そう主張しているのが私の心に伝わってくる。花桃の木の根元

3位
koonyさん
  • 情報提供鹿児島寄港 リハビリ日記byセブン(iPad)koonyさんのプロフィール
  • 鹿児島港に近づくと大きく桜島が見えて来て、船は鹿児島マリンポートに接岸しました。シャトルバス一日乗車券が10$で販売され、埠頭からおよそ30分の市内天文館付近まで、午後1時から午後8時まで運行されました。船で昼食を済ませて、カワイイ”まち巡りバス”の一日乗車券利用で、まずは”城山公園”で下車をして桜島を眺め、次に広々とした”磯庭園”を巡って御殿の案内を受けて、お抹茶を頂きました。磯庭園でゆっくりし
4位 ばばのぶろぐさん
  • 情報提供夏は来ぬ 日ごろ感じたことを吐露しています。ばばのぶろぐさんのプロフィール
  • 30度近い気温の日が続いたり、ビニールに入れて空気を抜きぺしゃんこにした羽毛布団を出したくなるほど冷える夜が有ったりの関東ですが、週末あたりから初夏に入ると天気予報のお姉さんが言っています、♪卯の花のにおう垣根に ホトトギス 早やも来啼きて忍び音もらす 夏は来ぬ、  卯の花と言えば、おから の別な呼び名ですが、実物の花は見たことはありませぬ、ネットで見つけました豆腐のかすのおからにこの花を連
5位 koonyさん
  • 情報提供神戸港到着 リハビリ日記byセブン(iPad)koonyさんのプロフィール
  • 5月13日(土)、8日間のダイヤモンドプリンセス号の乗船を終えて、神戸港に到着しました。大きな荷物を抱えて、種々交通機関を乗り換えての帰宅を考えていましたが、息子が車で港まで迎えに来てくれていて、楽々自宅へ帰り着きました。何度かLINEで連絡を試みてくれたようでしたが、船内へは一切繋がりません。一度昼食時にご一緒した上海の方は自身のwifi機器をお持ちでしたので、いつでも繋がるようでした。多くの乗組員(船
6位 おせっちゃんの今日さん
  • 情報提供友人のコーラス演奏聴いてきました おせっちゃんの今日おせっちゃんの今日さんのプロフィール
  • 日曜日午後、橋本で開催された「混声合唱団 UTAGAKI第4回定期演奏会」を聴いてきました。高校同期のYさんが所属しているのです。まず、招待状に入っていたプログラムを兼ねたチラシをお目にかけます。折り目がついていますし、少し小さい画像になりますが、演奏曲目などにご関心ある方は拡大してご覧になってください。コーラスの演奏会を聴く時、歌わない(歌えない・・・音痴です)私がつくづく感心すると同時に、うら
7位 おせっちゃんの今日さん
  • 情報提供検査漬け おせっちゃんの今日おせっちゃんの今日さんのプロフィール
  • ここ2週間、医療検査漬け。八日・・・心臓の超音波での精密検査。11日には甲状腺の組織採取。今日その結果を聞きに。まず心臓。脚がむくむとかかりつけの内科医に訴えたところ、「それは心臓腎臓に重大な欠陥がある可能性もある」と、通いの専門医に回されたのです。結果は、加齢による弁の緩みで血液が逆流している。だけれども、それほど大した量ではないから、むくみがこれが原因とは考えられないし、心配しないでもいい、との
8位 おせっちゃんの今日さん
  • 情報提供「うらやむ」と「ねたむ」 おせっちゃんの今日おせっちゃんの今日さんのプロフィール
  • 今日も、新聞から。今朝の朝日新聞「折々のことば」にはこんなことが書いてありました。イラストレーターの汐街コナさんは高校で現代文の先生からこんなことを習ったとのこと。自分より上の人を「うらやむ」のは「自分をその人の地位まで高めたいと思う」こと。「ねたむ」のは、その人を自分の位置まで落としたいと思うこと、と。他人を引きずり下ろすより、自分もそうなりたいと思う方が幸福への距離は近い。と、鷲田清一氏は解説
更新時刻:17/05/25 20:30現在